loading...

ABOUT

季節に合わせた外ごはんを作り、家族や友人と一緒に楽しむことが何より好きな YasukoとMasayoにより2021年に結成された外ごはんユニット「yum+(ヤム)」です。
ユニット名の「yum」には、おいしいという意味以外にも、「you&me」 = 1人ではなく誰かと一緒に楽しむごはんを、「+」には見た目の美しさや食べた時の驚きなど、おいしさにプラスの要素を加えるという想いを込めました。
おいしいレシピはもちろん、盛り付けやスタイリングで、よりおいしく見せるためのコツや楽しみ方も伝えていきます。

YASUKO

料理家 / 料理教室主宰

フードコーディネーターとして企業の商品開発やメニュー開発、食イベントの運営、スタイリングやコーディネートを手がける。ホテルやカフェ勤務を経て、現在は不定期で季節のてしごと教室を主宰している。
趣味はアウトドアクッキング。キャンプ、BBQ、ハイキング、ピクニック…仲間と外で作って食べるごはんに目がない。

MASAYO

管理栄養士 / フードプランナー

ケータリング事業、食イベントの運営、コンビニエンスストア・スーパーマーケット・外食店向けのメニュー開発、料理動画制作を経て、現在は書籍やWeb、TVなど様々な媒体へのレシピ提供や出演、企業のメニュー開発、フードスタイリング講師などを行なっている。
低山中心のハイキングやピクニックでアウトドアごはんを楽しんでいる。

NEWS

BRAVO MOUNTAINに連載記事がアップされました。

ゼリー作りと聞くと、冷蔵庫がないと固まらないんじゃない? と思うかもしれません。

たしかに「ゼラチン」で作るゼリーは 冷蔵庫で冷やし固める必要がありますが、 今回は常温でも固まる「アガー」を使ったゼリー 「2色のキウイゼリー」の作り方をご紹介します。

【季節の外ごはん vol.19】
常温で固まるゼリーの秘密「アガー」って?メスティンで作るお手軽キャンプデザート

BRAVO MOUNTAINに連載記事がアップされました。

メスティンはアウトドア炊飯に向く道具ですが、
吹きこぼしてしまったり、焦がしたりと
なかなかうまく炊けないという話もよく耳にします。

そこで、今回はメスティン炊飯のコツをお伝えしつつ、浸水時間がいらないタイ米を使って ボリュームたっぷり「カオマンガイ」を作ってみましょう。

【季節の外ごはん vol.18】
スプーン1本で中の状態がわかる!「メスティン炊飯」の秘訣とアウトドア向きな「お米の選び方」

BRAVO MOUNTAINに連載記事がアップされました。

メスティンで作る「いかと夏野菜のガリバタ醤油蒸し」をご紹介します。

【季節の外ごはん vol.17】
水なしでもOK!「メスティン × 蒸し料理」で失敗しないコツとは?

一覧を見る

WORKS

レシピ開発、料理動画制作、ワークショップの仕事を承っております。
アウトドアで楽しむ料理はもちろんのこと、季節のメニュー、調理器具に合わせたメニュー、管理栄養士監修メニューのご提案も可能です。
食を通じて楽しいことをご一緒できる機会がございましたら、InstagramのDMメールにてお気軽にご相談ください。

レシピ開発 / 記事作成

コンセプトや企画に合わせたレシピ開発、スタイリングから記事のライティングまでトータルで対応します。栄養価計算も対応可能です。
レシピ開発のみ、スタイリングのみなどもご相談ください。

料理撮影 / 料理動画制作

開発したレシピのスチール撮影や動画撮影ディレクション、動画撮影、出演までトータルで対応します。
アウトドアでの撮影やスタジオ、カメラマンのご紹介も可能です。

ワークショップ

季節に合わせた外ご飯をテーマに、少人数での料理教室やアウトドアでのワークショップを開催可能です。
企画から会場手配、進捗管理までトータルで対応します。